コロナウイルスが終息したらカマキリを探しに海外へ向かう予定です!

『睡眠時間0秒!!恐怖の大村湾さんぽ。。』【長崎県】part2

写真さんぽ
この記事は約3分で読めます。

前回のつづき【↓part1】

炭酸ジュースがうまい!

斜め下を見ながら無心で歩いていると、自動販売機を見つけました!

あまりお金を使いたくなかったんですけど、無性に甘いものが飲みたくなってついつい炭酸ジュースを買ってしまいました。で、飲んでみたんですけど。

家で座って飲む時とは比較にならない美味しさ!!

なんだかんだ僕は家にいるのが最近嫌になっていたのは、この刺激を忘れていたからなのかもしれないと思いました。途中で帰らずに歩いてきてよかったです!

やっぱり全力で何かに打ち込んでいるときの飯はうまいんですね。

ちょっと話は変わりますが、この時脚が痛くて大変だって自分で言ってるのに『あ~もっと過激な冒険がしたーい!』とか、思っていました。しかも、あんなに辛い思いをしたというのに今こうやって文字を書いているときでも、『また歩くか。。。』とか考えているんです(^^;)これって完全に変態ですよね。

オランダにゆかりのある場所みたいです。長崎県民としてこのあたりももう少し詳しくなりたいです。

このとがった屋根の建物はトイレです。ありがたく使わせてもらいました(^^)

ちょっと休憩。。

歩き始めて4時間。コンビニいるとき以外はずっと歩いていたんですが、さすがにきつくなってきたので歩道の端でちょっと休憩。

久々に座って、脚の痛みが引いてくるのかと思ったら、逆に痛みが増してきます!part1でも書きましたが、歩いているときはいろんな思いがごちゃ混ぜになってアドレナリン的なものが出まくっているので、体のことはあまり気にしていなかったのですが。座ってしまうとそれがなくなるので、麻酔が切れたように本当の痛みが伝わってくるんですよね。なので結局休憩したのは3分位でした(^^;)

セブンで買ったお茶。

休憩してるときに撮った謎の写真。。何が目的なのか今でも分かりません(^^;)

服装が良くない!

もともと最初は家の周りを軽く歩いて写真でも撮ってゆったりしようと考えていたので、服装がどう考えてもおかしいのです。

まず『スニーカー』っていうのがおかしいですし、それよりももっと致命的だったのは、ズボンが『パッツパツのスキニージーンズ』だったことです。

とても歩きずらいですし、締め付けが凄いので太ももが痛いんですよ。あと、最終的には良かったのかもしれないんですけど、見た目が完全に、反抗期で家出した高校生みたいなってました。でもこれのおかげで良かったと思うこともあったので、完全にミスではなかったとは思いますが、それでもプラスマイナス、マイナスってかんじですね。

良くない。。

本当にパッツパツですよね。よくこれで40km近く歩いたと思いますよ。。

とんかつが食べたい!でもお金がない!!

脚を痛めながらも歩いていると左側にオシャレなお店が見えてきました。飲食店のようなのですが、何なのだろうと観察していると、

『とんかつ』という看板がみえました。それに反応して、『あー。とんかつ屋さんか。』と、ほとんど無感情の言葉が出てきました(^^;)

もちろんとんかつ食べたいな。。とは思うんですけど、お金がないですし、半分自分の中でこのさんぽは修行みたいになっていたので、どこか修行僧の気持ちで、建物と看板の写真だけ撮って素通りしてきました。

あっ!お金がないっていうのは手持ちのお金がないってことではなくて、『完全な金欠』という意味です。

笑楽。。今の僕とは真逆の言葉のようで、意外と似ているような。そんな感じの、とんかつ屋の看板。。(^^;)

お金持ちになりたいというより、たまにとんかつが食べられるくらいのお金がほしい。会社員になれば叶うんでしょうけど、もうこりごりなので、、

ブログ書いてもっとお金が入ってくればな。。(ボソッ^^;)

次回につづく・・・

最後まで読んでくれてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました