コロナウイルスが終息したらカマキリを探しに海外へ向かう予定です!

長崎県の田舎で写真さんぽ:大平町編②

写真さんぽ
この記事は約3分で読めます。

前回のつづきです!
前回のブログ(https://kamakiri3.com/travel-blog/post-383)

旭ヶ丘ニュータウンをトコトコ歩いていると、森に抜ける獣道のようなものを発見!
恐る恐る入ってみました。

抜けた先の森の中

この場所に入った途端、さっきまで感じていた空気とはまるで違う豊かな自然の香りに心身共に満たされました。
さっきいたところから5歩くらいしか移動していませんが、ここは別世界です。
五感が刺激されて気持ち良いですね!でも長居していると野生動物に襲われそうで怖いのですぐに退散しました。

足元から飛び立ったバッタ

歩いていると右側に太陽光パネルがたくさん並べられているのを発見しました。
ということよりも、その手前のフェンスにつかまっていた可愛いバッタを大発見! 今年初めて見た成虫のバッタで、ガッツポーズをしつつ、『よっしゃああ!!』と心の中で叫びました。

一番好きなカマキリが出てくるのはあと1ヶ月くらい先ですが、それでもこれはとても嬉しいです。今度は虫ばっかりの写真さんぽをします!

桜のある公園

出発してからそろそろ1時間がたちます。まだまだ行きますよ!腰は痛いですが。
20才で腰痛持ちって、、ちょっと問題ですよね。
歩いていると、公園の端に桜が咲いていました。というか散ってきています。春も中盤か…とも思いますが、最近まで寒かったので、なんとなくまだ冬の気分も残っています。

木の根に埋もれた岩壁

まだ幼い頃(今でも十分幼い気もしますが)、恐竜のゲームで化石に興味を持って、そこら中の石や岩を叩き割っていた危険な時期がありました。
結局何も見つかりませんでしたが、今でも時々『この岩を破壊できれば…』と思うことがあります。

カーブミラー3

このカーブミラーは美しいですね。鏡も結構綺麗ですし、背が高くて背景も良い感じですし。。
はい、そろそろ到着します!標高も高くて涼しいです。山頂も近くて良い雰囲気になってきました。

大村湾の向こう側

目的地に到着しました!奥には対岸が見えます。
実はここに来るのは二回目なのですが、最初にこの景色を見たときは驚きました。
歩いて来ている途中から木々に囲まれて海がほとんど見られなくなる分、これには感動します。
青い空と澄んだ空気が最高に気持ち良いんですよね。満足です!
ですが、まだ道は続いているのでちょっと行ってみようと思います。ここからは未知の領域です。

山道

このあたりから一気に道がボロボロになってきて、不安です。
気づけば舌で音を出してみたり、鼻歌を歌ったり、かなり動揺しているようです。
あとここらへんトカゲだらけで、動いて音がするたびに冷や汗をかいています(゚Д゚;)

山肌に生えるシダ植物

いろんなところで綺麗に生えていましたが、このシダ植物だけが特に目立っていました。木漏れ日があたって光っています。
『キーンコーンカーンコーン、猪の目撃情報がありました。近隣にお住まいの方はご注意ください。。』
さすがにヤバいので引き返します!

さんぽ帰りの出来事。

これは庭?ジャングル?

疲れてボーっと歩いていて、左端に何か見えたので振り返ってみました。(゚д゚)!
ちょっと庭作りしてみるか』で、出来るようなものじゃないですね。木デカッ!!というかこんな派手なものに気づかずに通り過ぎるとは、ちょっと心配になりますけどね。まぁいっか。

家の前にいたトカゲ

トカゲさんがとうとう現れました。山道で何度もこの子に脅かされました。まぁそれも僕が脅かしてしまったからなんですけどね。手足が短くてとっても可愛いです!

さんぽしてみた感想。

  • まず歩いて分かったことは、豊かな自然がある良い場所であるということですね。海も山もあってとても気持ち良いです。
  • ただ、写真ではあまり写しませんでしたが山にゴミが結構ありました。そこはちょっと残念です。

今回のさんぽはほとんどが山だったので、次はもう少しお店がある町へ行きたいです!

最後まで読んでくれてありがとうございました

タイトルとURLをコピーしました