コロナウイルスが終息したらカマキリを探しに海外へ向かう予定です!

長崎県の田舎で写真さんぽ:大平町編➀

写真さんぽ
この記事は約4分で読めます。

大平町をちょっと紹介

こんにちは、かまきり3です!
町のさんぽブログ始めました。長崎県の田舎を巡っていこうと思います。
今回は初投稿ですので、自分が住んでいてとてもお世話になっているこの町からスタートします。

この町は人口1102人で、大村湾に面しています。(画像①)

画像①

面積は3,490,011㎡です。東京ドームが46,755㎡ですから、大体75個分くらいですね!
まったく想像できませんが・・・^^;
とにかく山も海もある気持ち良いところです。

それではトコトコ歩いていきます!

この町唯一のスーパー

初っ端からお腹が空いてしまったので、町の宝(?)であるスーパーなかむらで弁当を買ってきます!
長崎県の魚は新鮮なんですけど、ここの刺身はとくに美味しいんです。あとイチゴが安い!

ここを左に(山登りコース)

お弁当も買ったのでさんぽ再開。
ここを左に上ると公園があるのでそこでお昼にします。

写真もどんどん撮っていくので一眼レフを用意

上り坂にあったカーブミラー

カーブミラーを見ると写真を撮らずにはいられない不思議な病気にかかっています。
気温は20度くらいですが、日差しが暑くて結構疲れます。
あと、上り坂が腰にきます。

さざなみの丘公園

公園に到着しました。大村湾を見渡せる場所にあって、お昼ご飯には最適です!
もう一組親子で来ていました。結構人気スポットなのかも。
屋根付きの机があったので、ここでいただきます。

ちらし寿司とおーいお茶

スーパーなかむらのちらし寿司(398円)おーいお茶(130円)
美味しいです…とても美味しい!
九州特有の甘い醤油もあわせて絶品です!山梨に住んでいた時に食べた刺身と比べると、あたりまえですが品質が圧倒的に良い!!
これが400円弱で食べられるのですから、長崎に引っ越してきて本当に良かったと心から思います。
ごちそうさまでした!

公園から少し上がった場所

上り始めて20分くらいたって、眺めが良くなってきました。
目的地をさっき決めたので、大体三分の一くらいの場所まできました。
ゆっくりのんびりと歩いていきます!

野生の猫があらわれた

この猫を見たとき、『ドラクエだ!』と思ってしまい、
自分にはそんなありがちな発想しか出来ないのかと自暴自棄になってしまいました。
かなりくだらない事なのですが、そんなことばかり考えてしまうんですよね。

可愛い猫ちゃんでした。

ひたすら上り坂

さっきまで海沿いにいたのに、もう山にいます。
また山梨と比べてしまいますが、あっちの山は杉が多く寒い雰囲気がありました。それと比較するとこっちは落葉樹が多くて明るいような気がします。
こうゆう場所に来ると夏が恋しくなりますね。長崎はスイカも有名なので、風鈴がなって、カブトムシが飛んできて、みずみずしいスイカを食べて。

そんな想像をしているとその場で20秒くらい立ち尽くしてしまうことがあったりします。

カーブミラー2

またカーブミラーに吸い寄せられてしまいました。
この調子で撮り続けられればいつかはカマキリ図鑑の前にカーブミラー図鑑が作れるかもしれません。
これで二枚目ですけど、本当はここに来るまでにに4回立ち止まってます。

旭ヶ丘ニュータウン

旭ヶ丘ニュータウンというところまで来ました。
標高が高くなってきたので結構涼しいですね、自然のいい香りがします。
写真は撮れていませんが、ここに来るまでにたくさん野鳥に会いました。森からはウグイスの鳴き声も聞こえてきます。
そういえばウグイスって警戒心がめちゃくちゃ高いみたいで、一度も見たことないんですよね。

スイセンの花

綺麗に咲いたスイセンの花を発見!
なんとなく下から見上げる感じで撮影してみると、なんかヒマワリっぽくなりました。
細くて小さくても、日を浴びて力強く生きている!っていうのがカッコイイですよね。
でも毒をもっていて、食べたら人が死ぬ事もあるそうです。あと形がニラと似ているため、間違えてスイセン炒めにして食中毒を起こす事故が起きているようです。
そう考えると庭に植えたくないですね。怖い花だ。。

少し長くなってしまったので一旦終わりにします
最後まで読んでくれてありがとうございます!

つづく・・・

タイトルとURLをコピーしました