コロナウイルスが終息したらカマキリを探しに海外へ向かう予定です!

長崎県の田舎で写真さんぽ:長浦の海と琴海中央公園➀

写真さんぽ
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!かまきり3です。今日は長浦バス停から琴海中央公園(画像①)まで歩こうと思います。

午後1時頃から始める予定でしたが、洗濯機が二時間回り続けるという非常事態が発生しましたので、3時からのスタートです。お昼をどこかで食べようかと思っていたのですが、ちょっと残念。。

画像①

長浦バス停から。

バスに酔わないよう細心の注意を払いつつ、スタート地点のバス停に到着。やっぱり地面は最高です。

バス停

最近は外出しても山か海にしか行ってなかったので、舗装された道をこんな風に歩くのは久しぶりです。

それに今日は暖かくて気持ちいいですね!長崎は関東近辺に比べて雨が多いような、、山梨に住んでいた頃と比べるとなんとなくそんな気がします。気のせいかもしれませんが。

酒屋というお店の入口

お店の入口。居酒屋に来るほど酒に強いわけではないので、これからここに訪れることがあるか分かりませんが、この電球がつくところはちょっと見てみたいです。

上に目を移すと、サメがいました。

サメ

このサメすごいリアルですね。小さい子供がみたら泣きそうです。僕も少しびっくりしました。

駐車場と家の間の日陰で休憩している猫を発見。この猫さん逃げません。どうやら飼い猫のようです。カメラを向けていると、近寄ってきました!可愛いです。。

ずっと眺めていたらこのまま日が暮れてしまいそうです。まだ猫とサメの頭くらいしか撮ってないので、どんどん進んでいきます。

小っちゃい虫

久しぶりの虫で少し良い気分です。ハムシかな?虫好きの割には名前とか詳しく分からないんですが、カマキリだけそこそこ知ってます。まぁ自分の名前にもしてますからね。ちょっとぐらいは知ってなきゃ困っちゃいます。

まだ30メートルくらいしか動いていないのに、早くも15分経ちました。なんということでしょう!(゚Д゚;)

206号線

真っすぐ行っても面白くなさそうなので、ここを左に曲がります。

川沿いの道

自然と人通りの少ないほうを選んでこっちに来たような、、人見知りなのかな?そんなことよりも、今日は暑いですね。日差しが強くて腕と首回りが痛いです。海に行って涼しい風にあたろうと思います。

海の神様

おっ!これは珍しいですね、水上にあるのは初めて見ました。船乗りの無事を祈って作られたものでしょうか。それにしてもここに設置するのは大変そうです。

こんな風に海沿いを歩いていると、ガッツリ平成生まれですが、昭和の良い時代だったであろう時のことを想像してしまいます。なんとなく、麦わら帽子をかぶって虫取り網を片手に走り廻ってる感じでしょうか。憧れますねぇ~。

そんなこんなで歩いていると、海から風が!これを待ってました^^。

海沿いの道

琴海中央公園まであと1㎞くらい。バス停から1㎞来たのでちょうど半分です。普通に歩けば20分で着くようなんですが、もう30分経ってます。(笑)

海と山とカーブミラー

日陰の涼しさを堪能しながら歩いていると、角にカーブミラーを見つけました。背景に溶け込むことなく、浮かび上がっている感じがどこか切ないような、この子からはそんな雰囲気を感じ取れます。美しいですね。【自称カーブミラー専門家より】

この辺りはどこも良い感じの景色で、散歩しててとても楽しいです。公園に着く前に日が暮れちゃいそうです。

波のナミナミ模様

ずーーっと眺めていると、波が動いているのか、自分自身が移動しているのかよく分からなくなりました。なんだか気持ち悪くなってきた。

ちょっと長くなったので、今回はこのくらいにしておきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました!

つづく・・・

タイトルとURLをコピーしました