コロナウイルスが終息したらカマキリを探しに海外へ向かう予定です!

『ゴキブリ一家の生活』/質問形式【ゴキブリ目線】

昆虫ブログ
この記事は約4分で読めます。

ゴキブリは全世界に4000種日本には50種ほどいる。そして世界に生息するゴキブリの総数は1兆4853億匹と言われている。。

私たち人間ともなじみ深い。切っても切れない存在!そんなゴキブリさんの生活様式について詳しく見ていきましょう。

ある家屋に住む、クロゴキブリ一家に取材しました。

質問:クロゴキブリ家のモーニングルーティンは?

取材班:『最近モーニングルーティンという言葉が人間の間で流行っていますが、皆さんは朝どんなことをしていらっしゃるのですか??
ゴキさん:『そうですねー。私たちは人間の皆さんのように日中はあまり行動しませんので、モーニングルーティンと言われましても難しいのですが。強いて言えば寝ています。

取材班:『ほう、なるほど。それでは睡眠はどのような場所でとられているのでしょうか?』
ゴキさん:『あ~そうですね~。私たちはみんな暗くて暖かくて、狭いところが好きなので。冷蔵庫や電子レンジの下、ガスコンロの下などですかね。他にはエアコンの中とか、一部の変な子だけですけど、ソファとクッションの間でも寝てたりしますね!』

取材班:『ほ、ほーう。なるほど。』

【ゴキブリは夜行性ですので、昼間は人目につかない場所で休んでいます。『暖かくて、暗くて、湿ってて、狭いところ』に身を潜めます。】

質問:家族は何匹ですか??

取材班:『次の質問です。ゴキさんの家族は何匹いらっしゃるんですか?
ゴキさん:『私の家族は外に出ている子も含めて180匹くらいですよ。多く感じるかもしれませんけど、このぐらいは普通なんです。』

【クロゴキブリは一生(2年くらい)に10回くらい卵を産んで、一つの卵から20匹くらい生まれますので、大体一家族200匹くらいになります。外で暮らす個体もいますので、200匹全てが家の中にいるわけではありません。】

取材班:『それは本当ですか!?では大家族となれば何匹くらいになるのでしょうか??』
ゴキさん:『お隣のチャバネゴキブリさんのお宅は20000匹以上の大家族ですよ!』

取材班:『ほぉーーう。。なるほどね。』

【チャバネゴキブリはクロゴキブリに比べて繁殖力が高く、二か月の寿命の間に、200匹のこどもが生まれます。その中に100匹メスがいるとしたら、それぞれが200匹の子供を産みますので、20000匹ということになります。】

質問:夕ご飯は何を食べますか?

取材班:『夜も遅くなってまいりましたけれども、ゴキブリの皆さんは、夕ご飯は何を食べていらしゃるのですか?
ゴキさん:『そうですね~。いろいろ食べますけど、玉ねぎとか草とか花とかよく食べますよ。あとパンも好物です。私たちクロゴキブリはあまり食べないですけど、チャバネゴキブリさんは肉類が好みのようですね。好き嫌いがあるので、何でもかんでも食べるわけじゃないんですね~。』

【実はゴキブリにも好物があるんです。パン、蒸したジャガイモ、米ぬか、バナナ、玉ねぎなどは、どのゴキブリも共通して好きな食べ物です。ですが、肉類や固めの野菜みたいな物だと、ゴキブリ種類によって好みが分かれてくるようです。】

取材班:『なるほど~、そうなんですね。ですが、そういった食糧はどうやって見つけるのですか?
ゴキさん:『いい質問ですね~。実は私たちゴキブリは、目があまりよくありません。ならどうやってご飯を見つけるのか。匂いで見つけます。そうです、目が悪い代わりに匂いに敏感なんです!あとさっきも言いましたが、何でもかんでも食べるわけじゃありませんよ。しっかり味を確かめて、美味しかったらいただきます^^』

【ゴキブリは触覚の嗅感覚子というところの、受容細胞というもので匂いを嗅ぎ分けています。これにより好物のある場所を特定できます。さらにゴキブリは、味の微妙な違いが分かるほどの繊細な味覚を持っているのです。それにある実験で、ゴキブリは同じものばかりを食べていると、飽きることが分かりました!実は美食家なのかもしれません。】

取材班:『今日は夜遅くまで、ありがとうございました。』
ゴキさん:『いえいえこちらこそ~!あっ。今日一緒に夕飯食べてく??』

取材班:『遠慮しておきます。。』

最後まで読んでくれてありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました